TOP > ブログ一覧 > 【チャクラ】人の心と身体のエネルギーの出入り口
Diary 2016/06/02

【チャクラ】人の心と身体のエネルギーの出入り口

ブログ一覧

 

【チャクラ】

 

先日お世話になっている素敵な方に「7つあるチャクラ」に合わせた色の

タオルのご注文を頂きました*

 

勉強不足であまり詳しくはないのですが。。。

チャクラとは人の心と身体のエネルギーの出入り口と言われています。

外からの良いエネルギーを取り入れる大切な「7つの窓」のようなものなのです。

 ヨガや瞑想をするときには、このチャクラに意識を集中させることで、

外と体内のエネルギーの交換を行います。

 

チャクラが開いて外と体内のエネルギーの交換が上手く働いていれば、

心も身体も健康で脳が活性化されてひらめきなど起こりやすいそう。

一方でチャクラが閉じたままの状態で過ごしていると、

感覚が鈍ったり失敗や不運を招きやすいそうです。

 

7つあるチャクラにはそれぞれの特徴と役割があり、

「生命力」「自立心」「創造性」「自信」「自由」「コミュニケーション能力」

「愛情」「智恵」「ひらめき」「直感」など、人間にとって重要なものが

深くチャクラと関わっているそうです。

 

チャクラに関しては、様々な見解がありますが、

チャクラの活性化が「幸せになる手段」ではなく、

心地よく過ごすための息抜きのようなものだと思っています。

誰しも生きている中で辛い出来事が起きてしまったり、

嫌な人間関係などの悩みはあります。

その出来事をどう捉えて受け止めるかが重要になってきます。

人は、日々の食事で栄養を身体に取り入れるのと同じように、

生きるために必要なエネルギーをチャクラから取り入れていると言われています。

そのエネルギーをうまく活用すると、自分自身を浄化して

安定した精神と健康な身体を保つことができるということです。

 

頭頂部から背骨の基底部まである7つの【チャクラ】が

活性化する方法、調べてみると具体的な事を見つけたので載せます*

 

①大自然(背骨の基底部)

海や森に言って自然を感じるだけで自然のエネルギーを浴びています。

 

②植物(丹田)

花や植物を生活に取り入れたり、花を見ると良いそう。

 

③動物(おへそ)

動物園に行ったり動物と触れ合うと良いそうです。

たくさん笑うというのも大事。

 

④人を愛する(心臓)

まず自分自身を愛するように心がけると良いそうです。

人間関係の基盤である家族を大切にする事。

 

⑤言葉(のど)

感謝の言葉を唱える。「ありがとうございます」という言葉が最強だそう。

最初は口先だけでも唱えているうちに気持ちが伴ってくるそうです。

 

⑥祈り(眉間)

命ある事に感謝し、自分以外の人の幸せを祈ることで、

このチャクラは開いてゆくそうです。

 

⑦行動する事(頭頂部)

↑これらの行動を実行すると、自然に活性化されるそう。

 

 

 

簡単な言葉で説明してしまいましたが、、、

「なぜか上手く行かないな」とか「気分がしんどいな」と思った時には

ゆっくり深呼吸したり少し瞑想したりすると気分転換になります。

 

「チャクラが開くと特殊能力が使えるようになり良い事がたくさん起こる」

という事ではなく、そのささやかな習慣や意識で、

良い意味で楽に楽しいと感じる事に敏感になったり笑顔で過ごせるような気がします。

 

 

Facebookで更新情報をチェック!