TOP > ブログ一覧 > 未来につながる洗濯へ
Diary 2021/03/18

未来につながる洗濯へ

ブログ一覧

今回は、みなさんの安全や健康、野生の動物たち、地球への感謝、子供たちの未来に思いを馳せてみたいと思います。

 

 

毎日の洗濯で使うたくさんのお水と洗剤

生活排水は、処理施設を介して川や海に排水されています。

汚れを乳化して落とす効果のある界面活性剤は石油由来のものが一般的ですよね。

これは環境負荷が高いと言われています。

排水され、いろんな経路をたどり、自然を汚染し、生き物たちの生態系を壊してしまうほどの影響があると言われています。

 

 

化学合成繊維はプラスチック

合成繊維でできた衣類はたくさんありますよね。

ポリエステル製の毛布、フリースなど

とても実用的で便利な繊維です。

合成繊維を洗濯すると、マイクロプラスチックが排出されます。

家庭の洗濯機で発生したマイクロプラスチックは,下水を流れ,下水処理施設にたどりつきます。

下水処理場もすり抜けて川や海に流れてしまいます。

海の中で微生物に分解されることはないプラスチック。

海洋動物が間違って食べてしまったり、プラスチックを食べた魚を人間が食べることになります。

 

 

 

私がしているささやかな行動

 

●着たら洗う→「汚れたら洗う」へ

●洗濯は、思い切って水洗い!

●洋服を買う時は”環境へのリスク視点”で素材をチェック♪

●愛用しているマグネシウムの洗濯用品

 

 

なんだか、地球環境のことが問題だということがたくさん言われていますよね。

難しい話はわからないし、手っ取り早くできることは何かな?と考えて、洗濯を水洗いに変えてみました。

 

洗剤を使っていた時より楽になりました。

洗剤を買う・洗剤を入れる という面倒な工程がなくなったので、手間も減って本当に楽!

後から経済的にも良いということに気がつきました。

 

結局は、自分のためになっているので、続けることができています。

読んでくださりありがとうございました。

これからも取り組んでいきたいトピックなので、またシェアします♪

 

 

 

 

オンラインショップAMYでは、毎週タイムセールを開催しております! 

オリジナル製品のガムシャタオル®︎がお得にお買い求め頂けます。

新生活応援キャンペーン中♪

▼こちらからチェックしてみてくださいね▼

https://www.shop.kadoya.co.jp/

 

 

 

 

Facebookで更新情報をチェック!