TOP > ブログ一覧 > フェイスタオルの活用方法【キッチン】
タオル
Diary 2021/08/05

フェイスタオルの活用方法【キッチン】

ブログ一覧

今回は、キッチンで使うフェイスタオルの活用方法についてご紹介します。
フェイスタオルといえば、その名の通り顔や手を拭くだけに使っている方がほとんどだと思いますが、実はキッチンで活躍するアイテムであることはご存知ですか?
この記事では、フェイスタオルの活用方法【キッチン編】のほか、「30代主婦が選ぶ!フェイスタオルのマイベスト」をご紹介します♪
フェイスタオルの意外な活用法を知りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 顔だけじゃない!キッチンでも活躍するフェイスタオル

台所で使うフェイスタオルの一番の役割といえば、手を拭くこと。
料理中の手洗いや食器洗いのあとは濡れた手を何回も拭くことになるので、薄手のタオルや吸湿性に優れた化学繊維のタオルを選ぶのがおすすめです。
フェイスタオルで手を拭くほかには、台所でどんな活用法があるのでしょうか。
以下で、活用法4つをピックアップしますので、ぜひ見てみてください♪



キッチンペーパーの代わりに使える!

フェイスタオルの活用法4つ

・水切りかごの代わりに敷いて、毎回食器や調理器具を拭き終わったらお洗濯。
・水切りかごや食洗機に入らない大きな鍋や調理器具などの簡易水切りに。
・食器洗い後にシンクの水滴を拭き取り、シンク内のカビ防止に。
・水洗いした野菜を拭くふきんとして。


以上のように、フェイスタオルはふきんやキッチンペーパーの代わりに使うことができる便利なアイテムです。
フェイスタオルは長さがあるので、ふきんでは拭ききれないサイズの食器や調理器具を包み込んで拭くのに適しています。
いずれの使い方も、タオルが水で濡れることで雑菌が繁殖しやすくなるので、用途ごとにフェイスタオルを使い分け、使ったらその都度、洗濯しましょう!



 

 お料理のお供としてベストマッチ!フェイスタオル

以上のように、薄手のフェイスタオルを何枚か持っていると、お料理のお供としても便利に使えます。
上記でご紹介したアイデア以外にも、下記3つの活用方法があります。



料理道具として使える!

フェイスタオルの活用法3つ


・蒸し器のふたに巻き付けて水滴を吸い取る。
・適当な長さに折りたたんで、鍋つかみとして使う。
・使い古したタオルはカットして、油汚れが付いた皿や鍋を拭き取るウエスにする。


蒸し器のふたに巻き付けるのはふきんが一般的ですが、フェイスタオルで代用することもできます。

ただし、熱に弱い化学繊維のタオルは避け、綿100%もしくは麻100%のフェイスタオルを濡らして絞ってから使ってくださいね。

また、蒸し器のお料理の臭いや油が染みつくことがありますので、使い古した清潔なタオルを使って蒸し器のふたにしっかり結びつけましょう。
新品のタオルも毛羽が落ちやすいので、避けてくださいね!

 

 

 

 どんなシーンでも活躍するフェイスタオルのマイベスト!

最後に、キッチンのあらゆるシーンで活躍する「30代主婦が選ぶ!フェイスタオルのマイベスト」をご紹介します。


それは、薄手の綿タオル


薄手の綿タオルなら、吸水性・速乾性が抜群で、耐久性にも優れています。
濡れたままのタオルをずっと使っていると、雑菌が繁殖して嫌な臭いが発生してしまうので、お料理中はこまめに交換したいもの。
薄手の綿タオルなら、洗濯や乾燥の負担が少ないので、使うたびに洗濯していつも清潔なタオルを使うことができます。
特に、新型コロナウイルス感染予防の面からも手拭きタオルは常に清潔を保てるよう、薄手のフェイスタオルをたくさん持っていると重宝しますよー♪

 

 

 まとめ

今回は、キッチンで使うフェイスタオルの活用方法をご紹介しました。
最後に、この記事のまとめです。


・キッチンで使うフェイスタオルは手拭き以外にも多用途で使える。
・キッチンペーパー代わりに使って使い捨てを減らせる。
・蒸し器のふたに包んだり、鍋つかみに使ったりと、調理器具として使える。


薄手の綿タオルを手拭きだけに使うのはもったいないので、ぜひキッチンの中で活用してみてくださいね♪

 

 

 

オンラインショップAMYでは、毎週タイムセールを開催しております! 

オリジナル製品のガムシャタオル®︎がお得にお買い求め頂けます。

まとめ買いセールも開催♪

▼こちらからチェックしてみてくださいね▼

https://www.shop.kadoya.co.jp/

 

 

 

 

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事