TOP > ブログ一覧 > 風邪・インフルエンザ予防!ビタミンDが強い味方に!
Diary 2016/02/18

風邪・インフルエンザ予防!ビタミンDが強い味方に!

ブログ一覧

乾燥する冬、体調を崩しやすいですよね。

風邪はもちろんインフルエンザも流行っています。

予防接種をしても毎年進化して新しい型が現れます。

健康がいちばん!

日常で気をつけて風邪やインフルエンザを予防しましょう!

 

①『マスク』で湿度と温度を保つ!

 細菌やウイルスは、ある程度の湿度と温度があると

活動できないと言われています。

マスクで最近やウイルスの侵入を防ぐ事はできませんが、

口元や鼻の湿度と温度が保たれるので、予防する事ができます。

 

②『ココア』は効果大!

 ココアはインフルエンザ予防に効くそうです。

ココアは「ナチュラルキラー細胞」を活性化させる力があるそう。

「ナチュラルキラー細胞」は、文字通り体内のガン細胞や

インフルエンザなどの、ウイルス感染細胞や細菌を見つけると

独自で殺してしまいます。

体内をパトロールしてくれる強い味方のナチュラルキラー細胞は

加齢と共に減退します。ストレスに弱く、慢性的なストレスで

活動が抑制され、病気を攻撃する機能も衰えます。

リラックスしながら暖かいココアを飲んでくださいね。

 

③『ビタミンD』を作る!

 ビタミンDは、食事から摂取するだけでなく

「日光」を浴びる事で体内に作り出されます。

風邪やインフルエンザだけでなく、

生活習慣病にも深く関わっていると言われています。

ビタミンDを多く摂ることで、高血圧や糖尿病にかかりにくく、

認知症やうつの予防にも効果があるそうです。

 

●適度な日光浴!

女性は特に紫外線が気になりますが・・・

紫外線を避けすぎるとビタミンDが不足してしまいます。

長時間、日光に当たる必要はなく、手のひらだけで大丈夫です。

『冬は、60分程度』『春・夏・秋は10分程度』が目安です。

適度に浴びてビタミンDをチャージして下さい♫

 

●積極的に食事で摂取!

『魚類』『キノコ類』は、ビタミンDが豊富に含まれているそう。

お肉や野菜にはほとんど含まれていないそうです。

ビタミンDは、熱に強く、どんな調理でも分解されないので、

缶詰や加工食品でも栄養価がほとんど変わらないと言われています。

 

○しらす干し

○いくら

○紅鮭

○さんま

○サバ

○鶏卵

○舞茸

○椎茸

○キクラゲ

 

積極的に摂取することを心がけて下さい♫

日々の食生活を少しだけ気をつけるだけで

風邪やインフルエンザに負けない体を作れます♫

 

Facebookで更新情報をチェック!